宝の箱


悲しみはそのうち忘れることができる【久住】
あきらめず進もう【道重】その自分のために【ユニ】

坂道を行って来て登下校の日々【久住】
毎日は知らぬ間に季節をめくる【道重】
つまづいて傷ついて笑顔になって【久住】
大人へと近付いてく【ユニ】

幼い頃の宝箱を開けたら【道重】
がらくただけれど愛しい思い出よ【道重】

喜びは誰かと 分かち合えたらなお良い【ユニ】
可能性はいつも 限りなく秘めてる【ユニ】

沈黙が怖くない恋人たちなら【道重】
いつまでも自然でしょう【ユニ】

どうにもならない出来事なら忘れよう【久住】
明日になったらきらめくかもしれないし【久住】

思い出は案外と いい風に変えてるもので【ユニ】
大切に育てよう その自分のために【ユニ】
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー