里帰りをした日はちょっと【夏焼】 楽しいの【須藤】
晩御飯はすき焼きだし【清水】 うきうきする【嗣永】
それでも3日も過ぎれば【石村】 寂しいの【徳永】
携帯も場所悪の圏外【菅谷】 つまんないな【熊井】

夕暮れ時に【嗣永】 散歩する【徳永】
あなたのことを【須藤】 考えて【熊井】
MISS YOU【菅谷・夏焼・徳永・石村】

弟は元気に セミを取って【菅谷・徳永】
私に【須藤】 ずいぶんと自慢げに【夏焼・清水】
見せびらかす【嗣永・石村】 MISSING【熊井】

田舎の夜ってどうして【須藤】 早すぎる?【夏焼】
20時にはなんだかちょっと【嗣永】 おねむになる【清水】
親戚とか 合流して【徳永】 にぎやかで【石村】
トランプとか始まったら【熊井】 夢中になる【菅谷】

「ごめん」なんて【清水】 思ったのよ【夏焼】
あなたのことを【石村】 忘れてた・・・【菅谷】
LOVE YOU【嗣永・熊井・清水・須藤】

お夜食はラーメン バター入れて【嗣永・清水】
私が【石村】 お野菜をたっぷり!【菅谷・熊井】
作ったのよ【徳永・須藤】 MISSING【夏焼】

あと3日もしたら【菅谷】 戻るけれど【清水】
意外と【熊井】 それはそれとして【夏焼】
寂しいもの【徳永】

あなたに【嗣永・熊井・清水・須藤】
お土産をいっぱい 持っていくわ【嗣永・清水】
私が【石村】 大好きな薄荷の【菅谷・熊井】
和菓子だけど【徳永・須藤】 MISSING【菅谷】

 

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー